中学校 体育の授業でダンス!

平成23年度より、ストリートダンスは「現代的リズムのダンス」という名称で中学校教育の中で必修となっています。体育の授業の中にダンスが入ってきているんですね。

 

 

その目的は、音楽に対するリズム感の育成と、国際的コミュニケーションの手法としてのダンスを学ぶことです。もちろん、普段の仲間同士の友愛を深める手段の一つとしても利用されます。他にも色んな事があって現代的リズムのダンスが学校教育に取り入れられたのだと思います。

 

 

これまではその一端がフォークダンスであったり、創作ダンスだったのでしょうが、世界的にストリートダンスの認知度が上がる中、日本でもダンスが認められる位置にせりあがってきた証拠だと思います。

 

 

 

というわけで、タケシ(FLY)は県内の中学校または小学校へダンスの講習に出かけています。

 

 

外部講師ということで初めは緊張していた中学生たちも、一度ダンスを見せることで直ぐに受け入れてもらえます。それくらいダンスにはかっこよさやすごさがあるんですね。

 

 

見るのとやるのとではなかなかすぐにはできないものですが、みんな一時間かけて一生懸命ダンスを勉強してくれるので最後には汗ダラダラです(;'∀')

 

 

 

帰りにはみんな笑顔で送ってくれます。

また来てください!ってよく言われますが、そういうのがとてもうれしいです。

 

 

 

この中から、ダンスがもっと好きになって踊り始めてくれる人が出てきたらとてもうれしく思います。

 

 

 

ダンスの講習会、外部講師など受け付けています。

興味がある方はご連絡ください。

 

09013937564

advanstarfki@gmail.com

中村

 

 

一生懸命やらせて頂きます!